休日はタンデムツーリングで大騒ぎする事で大きな気持ち分スウィッチを図ろう

休みは男とタンデムツーリングを楽しんでます。
本当にバイクが好きな人間なので一年中の場合、乗っていても疲れないみたいでワンデイで行けないだろう…ってゾーンまで駆ける事も度々…
モデルと違って乗っているだけでも疲れてしまう足なので背もたれをつけてくれたり、席を分厚いのに変えてくれたり、サイドバックをつけてリュックを背負わないで良いように色々、改善して貰って、やっとラクラク遠路も乗れるようになりました(笑)
両方、街の場合より自然のの場合を走り回るのが好きなので山々に出向く事が多く、召し上がるのが大好きな私達のふる里ならではの食べ物にあり垂らしたときのやる気は半端ないです(笑)
バイクに乗っている時もインカムで会話が出来るので清々しい山道でも荒々しい山道でも大騒ぎしながら走ってます。
ツーリングの時はバイク立ち同志、すれ違う時に挨拶を決めるが色々な人間がある。
軽々しく会釈講じる人間、手を何気なく吊り上げる人間、手を振る人間、安泰シグナルをやる人間、敬礼やる人間、大袈裟に手を振る人間など本当にアイデンティティー的だ(笑)
もちろん、全部って訳じゃなく挨拶してもシラーと見極めるだけの人間もいるんですけどね。
それでも、俺と男はバイクを見つけると『返していただけると想う?』って手を振っては挨拶の仕方や『放置された~(笑)』とか盛り上がってます。
一年中の場合そんな感じなので帰りの俺はグッタリして無言になる事も多いのですが夜の山道では野性の生き物と巡り会う事が多くて、またやる気アップしてしまう(笑)
鹿はいっぱい見かけますが、たまにウサギやタヌキ、魅力ボウなどもいて可愛さの余白スリルが半端ないです。
各週、休みはこんな感じなのでリラックスは出来ても人体が休まるお忙しいですね(笑)