私の養育は「懺悔懺悔…」のデイリーだ。常に勉強していると思っています。

私の養育は時刻日取りこそ同じことの繰り返しですが、改心改心の一年中だ。
負担に軽く甘えん坊な長男は、皆の意欲に応えようと頑張り屋でもあります。
でも、頑張りすぎて感情が折れ易いスポットも…
そんな時は、やさしく音を頼るのですがなかなか立ち直れずそのムードにイライラ…
結果、最後はぼくが怒って更に泣かせてしまっています。
直後、またやってしまったと改心。
なんでもやりたがる三男は、お兄ちゃんとおんなじことができると思っています。
でも、ぼくが慌てている時に見込めるまで自分で頑張ろうと始める三男を待って授けることができず手を出してしまいます。
後になって三男をダメージつけてしまったと、これまた改心だ。
ちっちゃな辺りからはじめ人遊びが上手な次男。
私もそのムードに甘えて二人で遊ぶ日にちを増やそうとはしませんでした。
ふとした時代、「妻と二人で遊べないと淋しい?」と次男に聞いてみました。
すると次男は「ぼくは、自分で遊ぶ箇所できるから大丈夫。遊びながら妻を待っていられるから。」
という応えが返ってきました。
ぼくはこの時、次男はいつもぼくを待ち受けながらはじめ人で遊んでくれていたんだと気づきました。
思わず次男をぎゅっと抱きしめてしまいました。
各種チャンスで頑張ってくれている次男たち。
頑張りが足りないのは私の方ですなと思いました。
養育をするためには、同時に自分育ても必要だと痛感した近頃。
もっと器の大きい『度胸母ちゃん』を目指して年中精進だ。クリーミューの口コミが気になります!