答えがないからこその苛立ち、何事にも決して明確な答えが起こるわけではない

育児をしていて、大変なとおもう事は育児には正解が無いことだと思います。夫婦でも、姑とも、育児のポリシー方がちがうのでこちらが嫌でも仲間はいいと思っていたりしてイライラ行なう。たとえば、亭主との内容ですが子供が転んですときにあたいはゲンコツをすぐかしたりしません。それに、駆けなれない子供が転ぶこともお決まりなので「なるほど、転んだの。痛くないよ自分でのぼりなさい」と感想はかけますが絶対にゲンコツはかしません。自分で立たせている。すぐ子供にゲンコツをかすと、いつだって助けてもらえると思うような乳幼児になってしまい、乳幼児のためにならないと想うからだ。しかし、亭主は子供のことが大好きだから(もちろん私も子供のことは大好きです)転ぶと心配なので、すぐに抱き上げて良しよし行なう。ファッションの汚れも自分ではらわせず、亭主がはらいます。どちらが正解なわけでもないのですが、食い違うなと思います。たとえ、果てしなく豪華に育児をした人間の公式を読んでコピーをしたとしてもわが子が同じようになるかといったら、それはちがうと思うのです。答えがないからこそ、喧嘩しても意味がないしはなしあっても問題解決しないし、亭主のポリシー方も私のポリシー方も両方理解できる乳幼児になってくれたらなと思います。ラブリーレッグエピWケアはどうなの?